日記

2022-10-22 22:46:00

佐藤弦。秋田展。にて

まず最初に、誰?って思った方、いますか?

正直に答えてください。そして安心してください。

自分もです。

 

さて、謎多きこの人物、佐藤弦さん、個展を開くからには芸術家なのかな?

と思ったらそうではありません。

弦さんは県外から移住してきた介護福祉士兼ライターさんです。

作業療法士兼コーヒー屋の自分としてはとても親近感がわく肩書です。

 

 

弦さんはInstagram等でパワーポイントを駆使して介護に関しての情報や、人間関係の構築及びうまい生き方

様々なツールの活用方法や、実際に使用しての体験談をまとめて発信しています。

あと、カレーライスが大好きです

 

さらに、以前お世話になった能代地域おこし協力隊である

佐藤香蓮さんの旦那様でもあります。

IMG_2687.jpg

△香蓮さんは参加者に焼きいもを配っていました

IMG_2688.jpg

 

△この機械、めっちゃいいです

 

弦さんの旧姓は井上、そう、弦さんは結婚に際し、苗字を変えたのです。

移住6年目にして二度目の個展

ずばり今回のテーマは「結婚、移住、ふく業」です。

たとえば結婚

→実際に苗字を変えた弦さんが経験した大変さを紹介して、そのうえで

「もし苗字を変えるならどんな苗字にしたいか」を考える

※弦さんは井上→佐藤で画数が増えたので、苗字は「一(にのまえ)」がいいと言っていましたが……

着眼点が独特で……笑

ちなみに自分は「神馬」というレアな苗字なのですが

電話で予約するときとか何度も聞き返されるのが面倒で

「千葉」と名乗ることが多いです

 

他にも

どんな所に住みたいか、どのような仕事をして暮らしたいか

という弦さんが移住して6年、前回の個展から3年の中で感じたことをテーマに

 

弦さんが考えたツール「展開くん」を用いて、訪れた人が自分を見つめなおす参加型のスタイルとなっていました。

 

 

さて今回は個展をサポートしつつ、自分の商品をちゃっかり売り込むために

個展参加者に「コーヒー無料配布(先着50名)」という企画を引っ提げて臨みました

IMG_2686.jpg

 

弦さんは「ほぼ知り合いだから混まない」と言っていたのに

10時の開場から次々に人が訪れ

会場のあちこちで話に花が咲き

準備していたフリーコーヒーはすっからかんになりました。

IMG_2696.jpg

△五城目「ものかたり」に合う和服で参戦

 

自分が思っていた個展のイメージとは違い

弦さんの様々な友人たちが世代を超えて交流したり自分と向き合ったりで

終始和やかであり、誰が主役なのかわからない賑わいぶりでした。

 

弦さんはたまに亀とかに主役をとられて

「ちょ、主役は俺だからね!」

とめっちゃ焦ってました(笑)

 

弦さんの人望というか、人柄がでる、いい個展でした。

 

弦さん、香蓮さん、お疲れさまでした。

二ツ井に引っ越してきたお祝い、家の中が落ち着いたらやりましょうね!

IMG_2725.jpg

2022-10-16 22:37:00

きみまち二ツ井マラソン出店報告

今日はきみまち二ツ井マラソンの物産フェアにて、初の露天営業でした。


のんびりハンドドリップしたい自分にとって

初回からこのイベントはかなりハードルが高かったです。


昼ごはんを食べる時間もないくらい忙しくて

危うくコーヒーが嫌いになるかと思いましたが


そんなことは全くありませんでした。



来月からは能代と大館の朝市に出店します。

のんびりとした雰囲気で、じっくり丁寧にドリップしたいです。



その前に10月22日の土曜日

五城目町「ものかたり」にて

介護福祉士兼ライターである佐藤弦さんの「3年に1度」というレアな個展に出店します。


会場内では販売のほかに、ブレンドコーヒーを無料で提供しますので、ぜひコーヒーを片手に個展を楽しんでください😃

さて、介護福祉士兼ライターの佐藤弦さん、いったい何者なのでしょうか?
個展をやるからには、芸術家なのかな?

と思って調べましたが、調べれば調べるほど、謎深い人物です。


今からとても楽しみです♪タイトルなし.jpg

2022-08-26 22:42:00

テレビ中継地点に選んでいただきました

本日(8月26日)放送のAKT秋田テレビCATCH UP内の

「あっぱれ!昼飯前」の中継先に選んでいただきました!

IMG_2355.PNG

以前、同番組内の「駅からミッション」で二ツ井を訪れた際に

絶賛改装工事中だった店舗に興味を持ってもらったようで連絡をいただいたのですが

 

 

初めてのテレビで生中継ってどうなんよ?

 

って緊張で甘噛み連発覚悟でしたが

スタッフの方々や、石垣さんのトーク力と雰囲気づくりに、終始和やかに撮影に臨むことができました

 

IMG_2373.JPG

↑スタッフさんもオリジナルドリップ作りました

 

最初は事業のほうに興味を持っていただいたのですが

いつの間にか僕の事業の紹介は

実家(明治創業の精肉店)や父の車(AE86スプリンタートレノBLACKLIMITED)

バーター状態になっていました(笑)

 

打ち合わせの時から、明らかに車に一番食いついてましたよね?

ね?スタッフさん?!

IMG_2378.JPG

↑駐車場でのオープニング(約1分)打ち合わせです

 

しかし番組の中で

跡継ぎ問題をはじめとする、地域の課題や

人物にスポットを当ててくれる、店とそれにまつわるエピソード

を含めて紹介してくださったのはすごく嬉しかったです。

 

ちなみに父は、母の両親に車を買ってもらったそうですが

 

実は僕も妻に車を買ってもらいました。

 

親子そろってヒモみたいだなと思いました。

 

 

事業を継承した父と、その店をいずれのっとってやろうと陣地を広げる僕

車を守り続ける父と、それを売り飛ばして現金に換えようとしている僕

 

二ツ井駅前の小さな小競り合い、肉屋とコーヒー屋の共存、田舎における保険外リハビリの今後

見どころ満載の神丹精肉店とリハビリ&カフェルームわんどを今後もよろしくお願いします

IMG_2379.JPG

 

↑もともと二ツ井町にはイベント等でよくいらしていた石垣さん

快くサインをしてくださいました。

20分くらいの中継でしたが前の週の打ち合わせのほかに、当日も1時間半以上前から最終確認。

月並みな感想ですが、番組を創るってすごいなって思いました

 

2022-08-21 23:29:00

イベント「脳卒中と夏祭り」参加報告

だいぶ癖があるイベントとポスターだったので、お店に来た方は気になっていたのではないでしょうか?

去る8月21日、八戸市マチニワで開催された「脳卒中と夏祭り」にコーヒー屋として参加してきました。

 

IMG_2203.JPG

 

このイベントは私と同じく保険外リハビリを提供している「私のリハビリ」代表作業療法士の柴崎元さん

脳卒中の当事者や家族、療法士で構成される団体「One Feels」の企画するイベントです

 

本来ならば先輩である柴崎さんについても書きたいのですが、柴崎さんもかなりの曲者ですし、書き始めたらきりがないので

 

本日は割愛させていただきます。またの機会に!(多分書かないやつ)

 

山梨にいる私たちの師匠は、ずっと以前から

「当事者が立ち上がらないと、声を上げないと、社会には関わりを持てない」

と仰っていたのですが、今回のイベントはまさにそのきっかけになるものであったと感じています。

 

One Feelsは「あきらめない」「引きこもらせない」をモットーに

日曜日の散歩や、パラ陸上など様々な企画をしています。

 

今回の「脳卒中と夏祭り」は一般公開イベントでありだれでも参加できます

誰でもというのがかなり重要で、どうしてもリハビリとか脳卒中とかが表題につくと逆に壁を作ってしまうような感じがするのです。

 

実際に私がやっている事業もリハビリとつくと「病気やけがをした人しか利用できないのかと思った」というご意見を耳にします

カフェも(批判するわけではありませんが)認知症カフェやユニバーサルカフェという名前が付いたとたんに

入りにくくなるような気がします。本来は「どなたでもご利用できます」なはずなのに

 

しかしそれは、利用したことがないから、関係ないと思って興味を持たないから起こる事象であって

私たち療法士も、そして脳卒中の当事者も、もっと広い世界・社会に発信していく必要があるのです。

その入り口として、今回のような公開イベントができたというのは非常に大きかったと感じております。

 

IMG_2347.JPG

 

さて、当の私は何をしていたかというと

当日のために焙煎した「脳卒中と夏祭り」オリジナルブレンドと、オリジナルドリップ作り体験という企画を引っ提げて乗り込みました

「人は作業する生き物である」という日本作業療法士協会の文言にならって、ものを作る楽しさを味わってもらおうと企んでいたわけです。

IMG_2332.JPGIMG_2348.JPG

が、しかし

イベント主催者の「なんか治療コーナーがないと面白くないよね?神馬君やらない?」のひとこで

苦し紛れの10分整体「肩甲骨はがし」500円という看板を出したがために

 

まさかの行列!!

気が付けば21人に施術して、5時間のイベントのうち4時間も費やすことに

 

コーヒー売って子供たちと戯れている場合ではない!

ほのぼのした会場で、なぜか孤軍奮闘!

アシスタントさんが頑張ってコーヒーを売ってくれましたが、自分はへとへと、指はプルプルで翌日はまさかの全身筋肉痛

「病院やめてから、一日何人も診る機会なくてなまってただろうから丁度よかったじゃん。もっと集客してあげようか?」と、したり顔の柴崎氏。

 

来年こそは、行き当たりばったりでなく計画的に、物事を進めたいなと反省しました。

 

そういえば、忙しくて昼食をとる暇がない私にアシスタントさんが「時間あるときに食べてください」とお昼を買ってきてくれました。

中を開けると「熱っ!え?」たこ焼きです。アツアツのたこ焼きです。

 

 

なんだこれ、何かのフリなのか?

 

と一瞬疑いましたが、「冷めてもおいしいようにと思ったんだな」と自分に言い聞かせながら食べました。

 

 

 

2022-03-22 00:50:00

いただきもの

入院患者さんからエコクラフトのトトロをいただきました!

お店に飾っています。頭に葉っぱが乗っていてとてもかわいいです!

 

IMG_1218.jpg

 

病前のようにうまく作れなくて

「どうしても頭のてっぺんに空間ができてしまうから

葉っぱ作って蓋をしてみました」とのこと。

 

世の中のたいていのことは知恵と工夫で何とかなるんですね。

恐れ入りました。

退院したら、いつかエコクラフトの講座をお願いしたいです。

 

え?僕ですか?

できませんよ。餅は餅屋の精神です(笑)

 

思えば、作業療法士として

教えるより、教わることのほうが多かったなと感じています。

 

IMG_1226.jpg

1 2 3 4